今日から実践!胸に良い物を食べてバストアップしよう!

イソフラボンの豊富な大豆や大豆製品を積極的に取ろう

バストアップの方法には、サプリや豊胸手術など様々な方法がありますが、今日からでも実践できる簡単な方法としておすすめなのが、バストアップに効果的な食べ物を食生活に取り入れる方法です。
まず注目したい食べ物が、大豆です。大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするとされています。食事や間食で、大豆の摂取量を増やすことで、女性らしい豊かな美しい胸づくりを目指すことができるのです。
大豆の水煮を常備しておき、煮物やサラダ、スープ作りに使う習慣を付けると、毎日の食卓に大豆を載せる機会を増やせます。大豆製品では、豆乳がおすすめです。カフェで頼むカフェラテをソイラテに変更してもらうなど、ちょっとした工夫次第で大豆製品が摂取できるようになりますよ。

良質なたんぱく質を摂取できる食べ物に注目!

バストアップにおいては、良質なたんぱく質を含む食品を取ることも重要です。肉類では、高タンパクで低カロリーの鶏肉のささ身や胸肉がおすすめです。コンビニで売っているヘルシーなサラダチキンを活用するのもいいですよ。また、価格の優等生とも言われる卵もたんぱく質を豊富に含んでいます。卵料理は、アレンジの幅の広さも魅力。コレステロールが多いため、食べ過ぎには注意が必要ですが、1日に1個を目安に食べるようにしましょう。
また、森のバターとも称されるアボカドはバストアップにも効果的な食べ物です。アボカドに含まれるビタミンEには、血行促進効果や女性ホルモンを整える効果があります。ビタミン以外に、良質な脂質やたんぱく質も含まれていて、ぜひ積極的に取り入れたい食材です。

© Copyright Building Nutrition. All Rights Reserved.